やめられない京都風俗

京都に出張という時は、かならず、なにがしかの風俗に行っている。

っていうのは、やっぱり楽しいから。(笑)

大阪とか奈良とかの出張の時も、風俗で遊ぶなら京都って決めている。

よく行くのは京都回春性感マッサージ倶楽部かな。

一つは、やっぱり言葉が大きいね。

京都弁、エロティックだからね。

どう考えてもあれはエロいでしょ?

あの京都弁って、エロさをもとにして考えられたに違いないってボクは思ってるね。

あの言葉は女性が使うと偉大な武器。

京都弁っていえば、安田美沙子が有名だけど、彼女「意識して使ってる」って言ってたもんね。

さすがじゃ。(笑)

あの言葉を聞くだけでも風俗に行く価値がある・・・とボクは思っちゃたりしてる。

だってさ、あの感じで喘がれて

「あきまへん」とか言われたら・・・・・S心に火がつくでしょ??

だからさ、もっとAVとかでも、京都弁を勉強させて、京都弁オンリーのAVとか作って欲しいって真剣に思うわけよ。

これ、絶対売れるから。

で、試しにFC2アダルトとかで「京都弁」で検索してみると・・・

あるんですね、あるある。

ま、有料のものが多いけど。

「あか~ん、がまんできへん」とか言われたら・・・

もうたまらないの100乗くらい。

だから京都風俗はやめらんないんだよね。